※当データベースの銀行名の読み仮名は正式な読みと異なる場合があります。
 詳細は凡例をご覧下さい。

銀行名(ヨミ)キヨウギンコウ
銀行名(株)紀陽銀行
存続期間大正11年~現存
本店所在地和歌山(大正11-現存)
前身銀行(株)紀陽貯蓄銀行(大正11改称) 
合併・買収(株)四十三銀行(昭和5分割買収) ・(株)伊那合同銀行(昭和11買収) ・(株)和歌山銀行(大正11-昭和11)(昭和11買収) ・(株)田辺銀行(昭和16買収) ・(株)野上興業銀行(昭和16買収) ・(株)紀伊貯蓄銀行(昭和20合併) ・和歌山県商工信用組合(平成11事業譲受) ・(株)和歌山銀行(平成1-平成18)(平成18合併) ・(株)紀陽ホールディングス(平成25合併) 
後継銀行 

沿革
大正11.1
紀陽貯蓄銀行が貯蓄業務を新設の紀伊貯蓄銀行に譲渡、改称
【 資 料 】銀總29回:大正10.-.-改称、紀陽銀行100年史:大正10.10.24普銀転換認可、大正11.1.1譲渡、改称、日明21巻p506:大正11.1.-改称(登記?)
昭和5.8
四十三銀行を当行等6行が分割買収
【 資 料 】日昭9巻p393:昭和5.8.-分割買収(認可又は届出)、紀陽銀行100年史:昭和5.8.25分割買収
昭和11.12
伊那合同銀行を買収(同行は業務廃止、紀北商事株式会社と改称)
【 資 料 】日昭9巻p556:昭和11.12.8業務廃止認可、紀陽銀行100年史:昭和11.12.8業務廃止認可、昭和11.12.9買収、昭和11.12.16業務廃止、改称
昭和11.12
和歌山銀行(大正11-昭和11)を買収
【 資 料 】日昭9巻p556:昭和11.12.24和歌山銀行任意解散認可、紀陽銀行100年史:昭和11.12.24和歌山銀行任意解散認可、昭和11.12.30営業譲受
昭和12.11
日高銀行の本支店土地建物等を当行及び田辺銀行が買収(日高銀行は業務廃止、紀南産業株式会社に改組)
【 資 料 】日昭9巻p582:昭和12.11.10業務廃止認可、紀陽銀行100年史:昭和12.11.10業務廃止、譲渡、改組
昭和16.2
田辺銀行及び野上興業銀行を買収
【 資 料 】日昭9巻p656:昭和16.2.6買収認可、紀陽銀行100年史:昭和16.2.11営業譲受
昭和20.6
紀伊貯蓄銀行を合併
【 資 料 】日昭9巻p720:昭和20.6.1合併、紀陽銀行100年史:昭和20.6.1合併
平成11.5
和歌山県商工信用組合の事業を譲受
【 資 料 】全国信用組合名簿 平成12:平成11.5.6事業譲受
平成18.2
紀陽ホールディングスの設立により、同社の子会社となる
【 資 料 】金融 平成18.3 p.58:平成18.2.1 子会社化
平成18.10
和歌山銀行(平成1-平成18)を合併
【 資 料 】金融庁の1年(平成18事務年度版) p.102:平成18.10.10 合併、金融 平成18.10 p.50:平成18.9.15 合併認可、平成18.10.10 合併
平成25.10
持株会社である紀陽ホールディングスを合併
【 資 料 】金融庁の1年 平成25事務年度版 p.115:平成25.10.1 合併、金融庁プレスリリース「銀行の合併について」平成25.9.27:平成25.9.27 合併認可、平成25.10.1 合併(予定)、金融 平成25.11 p.47:平成25.9.27 合併認可、平成25.10.1 合併、紀陽ホールディングスプレスリリース「当社連結子会社株式会社紀陽銀行の合併に関する認可取得について」平成25.9.27:平成25.9.27 合併認可、平成25.10.1 合併(予定)、紀陽銀行プレスリリース「株式会社紀陽銀行と株式会社紀陽ホールディングスの合併および連結業績予想・配当予想について」平成25.10.1:平成25.10.1 合併、日経 平成25.9.28 p.5:平成25.9.27 合併認可、平成25.10.1 合併(予定)、ニッキン 平成25.10.4 p.3:平成25.10.1 合併