※当データベースの銀行名の読み仮名は正式な読みと異なる場合があります。
 詳細は凡例をご覧下さい。

銀行名(ヨミ)ヨコハマショウキンギンコウ
銀行名横浜正金銀行
存続期間明治13年~昭和22年
本店所在地神奈川(明治13-昭和22)
前身銀行 
合併・買収 
後継銀行(株)東京銀行(昭和21-平成8)(昭和21営業一部継承) 

沿革
明治13.2
国立銀行条例に準拠する外国為替、貿易金融専門銀行として神奈川に設立
【 資 料 】銀報21次p144:明治12.11.-創立出願、明治13.2.28開業、銀總1-8回:明治13.2.28設立、銀總9-15回:明治12.12.11設立、銀總16-17回:明治12.12.1設立、銀總18-49回:明治12.12.11設立、横濱正金銀行全史:明治12.11.10創立出願、明治12.12.11創立上申聴許、明治13.2.23開業免状下付、明治13.2.28開業
明治20.7
横浜正金銀行条例発布、特殊銀行としての性格明確化
【 資 料 】横濱正金銀行全史:明治20.7.6条例発布
昭和21.12
営業停止、資産負債のうち国内新勘定を新設の東京銀行(昭和21-平成8)に譲渡
【 資 料 】横濱正金銀行全史:昭和21.12.31譲渡
昭和22.6
閉鎖機関に指定
【 資 料 】横濱正金銀行全史:昭和22.6.30指定、閉鎖機関とその特殊清算:昭和22.6.30指定