※当データベースの銀行名の読み仮名は正式な読みと異なる場合があります。
 詳細は凡例をご覧下さい。

銀行名(ヨミ)タイワンギンコウ
銀行名台湾銀行
存続期間明治32年~昭和20年
本店所在地台湾(明治32-昭和20)
前身銀行 
合併・買収 
後継銀行<日本国内店舗>昭和20閉鎖、日本貿易信用株式会社(昭和32残余財産継承設立)<台湾内本支店>台湾銀行(台湾省政府全額出資)(昭和21改組) 

沿革
明治32.6
台湾銀行法による特殊銀行(発券銀行)として台湾に設立
【 資 料 】銀總7-49回:明治32.6.12設立、臺灣銀行史:明治32.6.12設立免許、明治32.7.5創立総会、明治32.8.4設立登記、明治32.9.26開業
昭和20.9
GHQ覚書により日本国内店舗閉鎖命令
【 資 料 】臺灣銀行史:昭和20.9.30指定、閉鎖機関とその特殊清算:昭和20.9.30指定
昭和20.10
国内店舗閉鎖機関に指定
【 資 料 】臺灣銀行史:昭和20.10.26閉鎖、閉鎖機関とその特殊清算:昭和20.10.26閉鎖
昭和20.12
〈台湾内本支店関係〉台湾省政府の管理下に入る
【 資 料 】台湾の金融事情p42
昭和21.5
〈台湾内本支店関係〉中国側に接収と同時に、台湾省政府の全額出資による新「台湾銀行」に改組
【 資 料 】台湾の金融事情p42:昭和21.5.20接収・再発足
昭和32.3
国内店舗関係特殊清算終了(昭和32.7結了)
【 資 料 】臺灣銀行史:昭和32.3.31終了、昭和32.7.24結了
昭和32.4
国内店舗関係残余財産を基に日本貿易信用株式会社設立
【 資 料 】臺灣銀行史:昭和32.2.14設立認可、昭和32.3.18創立総会、昭和32.4.1発足