※当データベースの銀行名の読み仮名は正式な読みと異なる場合があります。
 詳細は凡例をご覧下さい。

銀行名(ヨミ)チョウセンギンコウ
銀行名朝鮮銀行
存続期間明治44年~昭和20年
本店所在地朝鮮(明治44-昭和20)
前身銀行韓国銀行(明治44改称) 
合併・買収 
後継銀行<日本国内店舗>昭和20閉鎖 ・(株)日本不動産銀行(昭和32残余財産継承設立)<韓国内本支店>昭和25閉鎖、韓国銀行(大韓民国の中央銀行)(昭和25資産負債継承設立) 

沿革
明治44.8
韓国銀行(韓国における中央銀行)が、日韓併合(明治43.8)に伴い、朝鮮銀行法による特殊銀行(発券銀行)となり、改称
【 資 料 】朝鮮銀行史:明治44.3.28朝鮮銀行法発布、明治44.8.15朝鮮銀行法施行・改称
昭和20.9
GHQ覚書により日本国内店舗閉鎖命令
【 資 料 】朝鮮銀行史:昭和20.9.30閉鎖命令、閉鎖機関とその特殊清算:昭和20.9.30閉鎖命令
昭和20.9
〈韓国内本支店関係〉在韓米軍により接収
【 資 料 】韓国の金融事情p117:昭和20.9.10接収
昭和20.10
国内店舗、閉鎖機関に指定
【 資 料 】朝鮮銀行史:昭和20.10.26指定、閉鎖機関とその特殊清算:昭和20.10.26指定
昭和20.10
〈韓国内本支店関係〉内地業務とは独立して業務継続
【 資 料 】覺書終戰財政始末6巻p240、昭和20.10.5在韓米軍声明
昭和23.9
〈韓国内本支店関係〉米軍軍政廃止・大韓民国政府樹立(昭和23.8)に伴い国有化
【 資 料 】韓国の金融事情p119:昭和23.9.-国有化
昭和25.5
〈韓国内本支店関係〉韓国銀行法施行
【 資 料 】韓国の金融事情p119:昭和25.5.23施行
昭和25.6
〈韓国内本支店関係〉朝鮮銀行閉鎖、その資産・負債を引継ぎ韓国銀行設立
【 資 料 】銀行概論-韓国銀行制度p188:昭和25.6.-閉鎖、設立
昭和32.3
国内店舗関係残余財産を基に日本不動産銀行設立
【 資 料 】朝鮮銀行史:昭和32.3.18終了、昭和32.7.24承認
昭和32.4
国内店舗関係残余財産を基に日本不動産銀行設立
【 資 料 】銀局報6回p208:昭和32.3.19創立総会、昭和32.4.1設立登記、昭和32.4.1営業免許、朝鮮銀行史:昭和32.3.19創立総会、昭和32.4.1開業、日本不動産銀行十年史:昭和32.3.19創立総会、昭和32.4.1開業、有証(日本債券信用銀行):昭和32.4.-設立